看護師メッセージ

ワークライフバランスを大事に、学びのある三井記念病院
<2021年10月入職 10階病棟 中途採用>

入職を決めた理由は何ですか?

歴史があり、千代田区近郊の拠点病院であることや、通勤しやすい立地であり、仕事と子育てのバランスをとりながら臨床看護に携わりたいと思い入職を決めました。JCI認定病院でもあり、ユニット病棟が充実しており、コメディカル職の多さも魅力でした。そして、多彩な出身校で構成されたスタッフに看護の多様性も感じられたからです。

職場の雰囲気はどうですか?

日勤・夜勤ともに、とにかく定時業務終了のチームワークがピカイチです。経歴、年齢も様々ですが、同じフロアでチーム一丸となって活発な看護が提供されています。外科ならではの患者さんの日々大きく変化する心情や、ニーズに合わせた看護をカンファレンスを通してみんなで共有しています。

仕事で印象に残っているエピソードは何ですか?

最初の配置であった外来では、入院前後の患者さんの治療選択の心理面のサポートが出来たと感じ、通院時に声をかけた時の患者さんの笑顔と、先生の前とは少し違った和らいだ表情を見せくれることは印象的でした。病棟異動後では、治療選択後のその先の手術や治療を無事に終えて退院出来た時の患者さんからの「ありがとう」は看護師になって良かった思える瞬間の1つです。

未来の三井記念病院看護師へメッセージをお願いします

ワークライフバランスを大事に、そして学びのある三井記念病院で自分らしい看護ができるのではないかと思います。受け身ではなく、自分で選択し、自身を高めながら共に働けることが何より大切だと思います。病棟、手術室、検査科、外来など様々な部署で、自分のライフステージに合ったやりたい看護、学びたい看護が見つかると思います。